家庭用脱毛器

電動シェーバーの切れ味が落ちたら買い替えどき?復活させる方法5選!

電動シェーバーの切れ味を復活させる方法
記事内に広告を含みます

フェイス用やボディ用の電動シェーバーを使っていると「ん?なんか最近切れ味が落ちてる気がする・・・?」と思うことありませんか?  


今回はそんなときすぐに買い替え!ではなく、やるべきことを5つをお伝えしたいと思います。

掃除をする

切れ味が落ちてきたな?と思ったときにまず試してみてほしいのが、掃除です。

毛がたまっていき切れ味が悪くなる原因となるのでこまめに掃除しておきましょう。

付属のブラシで掃除する

付属の掃除用ブラシで毛を落とします。

これはシェーバーを使用するたびにしておくといいでしょう。

そうすることでシェーバーとしての持ちもよくなります。

水洗いする

水洗いできる場合は刃を洗う、水洗い不可の場合はブラシのみにしておきましょう。

パナソニックのフェリエは?

ブランクリニックで指定のフェリエは水洗いはできないので注意しましょう。

ao

何年も使用していますがブラシの掃除のみで今のところ問題ないです。

紹介特典「最大30,000円引き」キャンペーン中

\100万人突破記念プラン再登場/
今なら紹介特典で無料1回ついてくる♪

\紹介特典URLはこちら/
無料カウンセリングを予約する

電池を交換する

意外と見落としがちなのが、”電池残量”です。

当たり前ですが電池の残量が減ってくるとパワー不足で切れ味も落ちてきますよね。

とくにフェイス用のシェーバーは単4一本のものが多いので残量不足の影響を受けやすいです。

週2回(1回約5分間)の使用で約1カ月間使用可能(室温20℃の時)

パナソニック公式

切れ味が落ちてきているな?と思ったら電池の交換もしてみてくださいね。

替え刃

  • 掃除
  • 電池

どちらも違う、でも切れ味が悪い。

そうなった場合は替え刃も検討してみましょう。

刃にも寿命があります。

どんなに丁寧に扱っていてもこれは避けられませんよね。

フェリエの替え刃

パナソニックのフェリエの公式HPによると交換時期は1年半となっています。

これくらいを目安に替え刃の検討をしてみてもいいですね。

ao

何年もフェリエを愛用していますが一度も替え刃を購入したことはありません(笑)

意外と長持ちしますよ♪

シェーバーオイルをさす

こまめな掃除をする意外にも長持ちさせる方法があります。

それはシェーバーオイルをさすことです。

3回の使用につき1回は刃にオイルをさすとなっているものが多いです。

もし今シェーバーオイルを使わずに切れ味が悪いなと感じていたら使ってみるのも一つの手です。

ao

長年フェリエを愛用していますが、フェリエでシェーバーオイルをさしたことはありません。どちらかというと、フェイス用よりもメンズの髭のシェーバーのほうがシェーバーオイルあってもいいのかも?な気がしています。

まとめ

  • こまめな掃除
  • 水洗い可能なものは水洗いする
  • 電池を交換する
  • 替え刃を購入する
  • シェーバー用オイルをさす

とくに一番お手軽で一番即効性のある”付属のブラシで掃除する”これは使用するたびに行っていきたいですね。

自己処理が面倒な人におすすめしたい・・!